2000年12月2日(土)

 ロードプラチナム、ステイヤーズステークスG2に出走。2番人気に推されたが、展開も向かず完敗、5着。トニービン産駒自体が長距離実績がないところに加えて、母父シーキングザゴールドでは、3600mの距離が向くはずがない。にもかかわらず出走を決めたのは陣営が適距離を測りかねているからだ。おそらく2000から2400ぐらいの馬なのだろう。なんだかんだ期待されている割には、春の大阪杯2着以外は重賞実績が残せないが、なんとかデムーロがいるうちにひとつぐらい勝ってもらいたいものである。それにしても情けないのがナリタトップロード。あの流れであんな後ろにつけてちゃダメでしょ。まぁそれはプラチナムも同じで、1番人気2番人気があんな消極策とってちゃいけません。

 夜は原稿地獄+カラダ中の痛み地獄から逃避、久々に三軒茶屋の老舗居酒屋『赤鬼』へ。地酒がたくさんある店で、ツマミもおいしい。今日はあれこれ浮気せず、「酔鯨」で統一。中トロがうまかった。