2000年11月8日(水)

 日本赤軍の重信房子が大阪で逮捕されたというニュースには驚いた。いつのまに帰国してたんだ? 朝日新聞のサイトには逮捕時の写真が掲載されているが、一般に流布していた(現在でも新聞などに使われている)若いころの写真とは当然ながら様変わりしていて、現在55歳という年齢にふさわしい、知的で上品なイメージの婦人に見える。テレビのニュースなどは見ていないので、なんの目的で帰国したのか知らないが、逮捕されたときは観念していたふうでもあり、覚悟の上での帰国だったのか。報道陣に向かって手を振るなど、彼女にとって逮捕はプロパガンダの一環なのかもしれない。でも報道のされ方もみても、60年代末から70年代初頭の政治の季節は、いまの日本の社会にとって歴史上の出来事に過ぎないことを痛感させられる。結構あちこちのサイト(スポーツ新聞系も含め)でトップで報道されているのだが、なんか過去の亡霊でも蘇った感じだ。こうやってひとつひとつ戦後日本は教科書的歴史として精算されていくんだろう。