2000年11月20日(月)

 オン・エア・イーストへウィルコ・ジョンスン&パイレーツのライヴを見に行く予定だったが、原稿が全然終わらず、泣く泣く断念。

 昨日肩痛について書いたら、早速何人かの方から励まし&情報をいただきました。ありがとうございます。一晩明けても事態はまったく好転せず、近所の整形外科へ行く。首の骨がずれて神経を刺激し、炎症を起こしている(らしい)。レントゲン、首の牽引、めちゃくちゃ痛い注射と連続技。挙げ句は「大丈夫ですよ。いずれ良くなります」だと。当たり前だよ、いつまでもこんな状態が続いてたまるか。飲み薬と湿布薬をもらって帰るが、夜になってもあまり良くなったような兆しはなし。首から肩から腕からベタベタと湿布薬を貼っていると、自分がとてつもないジジイになったような気がする。そういえば平日の昼下がりの整形外科は年寄りばかりで、白髪のじいさんと並んでちんまりと首の牽引を受けている自分の姿には思わず涙が出たよ。あーあ。

 加藤紘一の反乱(?)で久々に政治が面白くなりそうだったのに、なんだよあの結末は。腰砕けもいいとこ。まさに茶番劇。これで加藤・山崎の政治的影響力は激減し、実質的な政治生命は絶たれるだろう。自民党というより、政治そのものへの失望感が大きく広がりそうな気配だ。もはや日本の政治には自浄作用さえ求められない。かくなるうえは重信房子新党に頑張ってもらって革命でも期待するしかないか(笑)。

 トーキング・ヘッズ『ストップ・メイキング・センス』DVDを見る。スバラシ。特にメンバーと監督による音声解説はレアネタ満載。このためだけにDVDプレイヤーを買う価値あり。