2000年11月18日(土)

 三軒茶屋でウィルコ・ジョンスンの取材。インタヴューするのは10年ぶりぐらいだが、白髪も増え、少々トシをとった感じ。リー・ブリローとの確執など、かなり失礼な質問にも協力的に答えてくれたあたり、人間的にも丸くなったんだろう。新作の予定なども聞いたが、レコード制作にはもはやあまり執着はないようだった。大好きなボブ・ディランの話になると本当に嬉しそうに、身をよじらせながら語る。別れ際、10年後にまたお話したいですねと言うと、にっこり笑って握手してくれた。いい時間を過ごせました。