2000年11月1日(水)

 もう11月か。はやいなぁ。日々の出来事であれこれ思うことはあるが、いざこうやって何か書こうと思うと、なーんにも出てこない。取材も打ち合わせもライヴもないとほとんど家にこもりっぱなしになるので、日々の生活も変化なし。この日も夜にライター講座に行っただけ。毎日膨大な量を書いている日記サイトとかみると感心するばかりである。

 最近ちょっと面白かったのが、長野県庁名刺折り曲げ事件。県庁のナントカって役人が新知事の田中康夫の名刺を目の前で折り曲げたって件です。ガキのケンカだね、こりゃ。お役人と言われる人の程度が知れるというものだ。ウチの親は国家公務員で、両親ともぼくに公務員になることを期待していたのだが(公務員になるどころか、せっかく就職した会社をあっさり辞め、こんなヤクザな仕事やってるんだからぼくもオヤフコーではある)、こんな傲慢かつ世間知らずな人間になっちまうんだから、お役所ってほんとに公共伏魔殿だね。もちろん常識があってまともなバランス感覚のある公務員だってたくさんいるはずだけど。