2000年10月5日(木)

 渋谷クアトロでズボンズ。ツアーの初日だが、なんでもメンバーの家族に不幸があって、満足にリハーサルの時間もとれなかったらしい。それと知らずに見ていたのだが、確かに前半は意欲が空回りしていて、ノリきれない。アンコール以後は持ち直したけれども。終演後に会ったドン・マツオはいたって機嫌がよく、いい精神状態のようだった。ツアーも回数を重ねるに従ってよくなるだろう。

 会場で渦中の(笑)田中宗一郎氏に会う。なんでも昨日まで海外出張中だったらしく、今回の騒動の顛末はよく知らなかったようだ。「災難だったねぇ」と声をかけると「そういう問題じゃないんだって」と苦笑していた。ちなみに、どうやら単行本『音楽ライター養成講座』の広瀬・小野島対談は読んでいないようである(笑)。