19日(水)

 赤坂のキャピトル東急ホテルで、ジョー・ストラマーのインタヴュー。なんと媒体は『ビッグコミック・スピリッツ』である。実にきさくな、そして意外にスチャラカなおやじで、基本的によく喋るのだが話が核心に触れると冗談めかして話題をそらすあたり、いかにもイギリスのベテランらしい食えないおっさんであった。新作と、クラッシュのファースト&セカンドのリマスター再発のライナーを書いたんだと言うと、えらく感謝してくれて「最初のころからサポートしてくれたんだな、ありがとう」と握手を求められた。いや、だからリイシュー盤のライナーなんですけど……。まぁいいや。ということで、今日はいちファンに戻っての写真日記です。職権乱用です。画像多用で重いです。ごめん。


 撮影中のオヤジ・1

joe2 撮影中のオヤジ・2

joe3 小野島持参の『動乱』ジャケにサイン中のオヤジ

joe4 スタッフと打ち合わせ中のオヤジ

CLASH 『白い暴動』。右上にサイン入り。

give'emenoughrope 『動乱』。字がかすれているのは、オヤジが自分でやった。

londoncalling 『ロンドン・コーリング』。ちょっと見にくいが、ポール・シムノンが振り上げているベースのところにオヤジのサイン。背中のあたりにあるのは、ハバナ3AMのときもらったポール・シムノンのサイン。

mescaleros 『X−レイ・スタイル』。

 なお何人かの方に犬のご心配をいただきました。ありがとうございます。いまのとこ症状に特に大きな変化はありません。